20代のシミ 消す方法と再発防止のアフターケア

スポンサーリンク

29歳。

これは、はじめて顔にシミができた平均の年齢と言われています。

 

29歳に達していないのに、ましてやまだ20代前半なのに・・・そんな風に、若くても実はシミで悩んでいる方が結構いらっしゃると思います。

 

友達の肌の悩みはニキビだったり、乾燥だったり、シミで悩んでいるなんて周りには言えない。

シミさえなければきれいな肌なのに・・・

 

肌綺麗だよね!色が白くて羨ましいなぁー。

 

ありがとう。でも実はシミで悩んでるんだ・・・

 

そうなの!?全然知らなかったよ!

 

今はメイクで隠してるけど、すっぴんは見せられないよ・・・

 

 

 

このように、20代でシミが出来きやすい人というのは

 

色が白い

キメが細かい

 

つまり、元々肌がきれいな方が多いのです。せっかく綺麗な肌を持っているのに、シミに悩まされているなんて辛いですよね。

 

シミ1つで13歳老けて見えるということを聞いたことがありますか?私も経験があるのですが、とても若々しい印象の女性で遠目からだと年齢が全く分からない方がいらっしゃいますよね?そんな方でも、もし近くで見た時にシミがあった場合

 

あれ、そんなに若くないのかな?

 

という風に思うことがあります。それくらい、シミって印象を変えてしまうのです。

 

実は私は23歳の時から頬に目立つシミがありました。そのシミは、自分で消してもまた再発するしぶといシミです。今までで2度再発した経験があります。

 

消し方はというと、トレチノインハイドロキノンという二種類のクリームを使って消していきました。

 

トレチノイン、ハイドロキノンを使ったシミの消し方はこちら

 

シミを消してもまたどうせ出てくるのだろう・・・

 

そんな事を思いながら諦めていた時期もありました。しかし、顔に一つシミがあるせいで私はすっぴんで人に会うことができなかったんです。

 

「この人若いのにシミがある」

 

こんな風に思われるのがすっごく嫌だったんです。

 

以前、美容皮膚科も行っている皮膚科の先生に伺ったことがあります。

 

頬にシミがあるんですけど、自分で消してもまた同じところに出来てしまうんです。レーザーで消せば出てこなくなりますか?

 

正直やってみないと分からない。というのも、シミが何度も同じ場所にできるということは、何らかの理由で細胞が傷つきシミを作るように命令をしている可能性が高い。その場合はレーザーで消したとしても同じことだよ。

 

 

 

シミを作るように細胞が命令している。

 

ということは、シミを消した後の再発の予防が重要。

 

 

そう私は考えました。

 

そして私がシミの再発防止のために行った方法がこちらです。

 

  • シミが消えた後も紫外線対策を徹底する
  • ビタミンCなどシミ予防に効果のある美容液を使う

 

2点だけ?と思うかもしれませんが、この二つがかなり重要なのです。一つずつ詳しく説明していきます。

 

スポンサーリンク

シミが消えた後も紫外線対策を徹底する

トレチノインとハイドロキノンを使ってシミを消す場合、紫外線対策をしっかりと行わないといけません。これらはかなり強い薬で、これを使っている間は皮膚が通常よりも薄い状態なのです。ですので、少しの紫外線で皮膚がダメージを受け、対策を怠ってしまうと返ってシミが濃くなってしまうのです。

 

2度シミを再発させてしまった経験から、3回目の時はトレチノインとハイドロキノンを使っている間の紫外線対策として、UVカットテープを使用していました。これは、ほくろやいぼを除去したあとによく使われるもので、かなり高い数値で紫外線から部分的に肌を守ってくれるものです。

 

また、3回目に関してはシミが消えた後もしばらくの間はUVカットテープを使用していました。以前はシミが消えた時点で満足してしまいその後のケアは特に行っていませんでしたが、薬の影響で薄くなった皮膚が元に戻るまでの1か月ほどはこれを続けていました。

 

ビタミンCなどシミ予防に効果のある美容液を使う

シミに効果のある化粧品も、裏面を読んでみるとシミを消すではなくシミを予防するといった説明をしているものが多いように思います。私はこれを利用して、シミ予防に効果のあるビタミンC配合の美容液を使いました。ただし、ビタミンCを多く配合したものは乾燥しやすい傾向にあるため顔全体ではなくシミがあった場所、また、シミとは言えないけどうっすら出ているとソバカスのような部分にも使いました。

 

これからシミになりそうな部分を見つけ早めに対策をすることで、シミの出現を遅らせることが出来ると考えたのです。

 

現在は・・・

再発した時は、シミが消えてから1か月もたたないうちにまた同じ場所にシミが出てきていました。現在消えてから数か月経っていますが、現時点ではシミは表れていません。ですので、シミを消しても再発する、あるいはこれからトレチノインやハイドロキノンでシミを消そうとしている方は、

 

紫外線対策

アフターケア

 

この二つを十分に注意しながら行っていただき、シミのないキレイな肌を目指してほしいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す