曇りでも日焼け?紫外線対策を怠ってはいけない理由とは?

[ad#co-1] 皆さんは曇りの日でも紫外線対策をしていますか? 私は、しています! 季節や天候にかかわらず、365日常に紫外線の事を頭に入れています。(生活や仕事をしていく上で防ぎきれないこともありますが・・) その甲斐あってか、年齢よりも(おそらく)若く見られるようで、「お若いですよね?」と聞かれることが多々あります。 ※実際はそ

続きを読む

曇りの方が紫外線が強いと言われる理由は?正しいUV対策も

[ad#co-1] 3月入ると徐々に紫外線も強くなり、紫外線対策を意識する方も多くなってくるかと思います。 ところで、みなさんはこんな事を耳にしたことはありませんか? 曇りは晴れよりも紫外線が強い。 私は何人もの人から聞いたことがあります。 「曇りの方が日に焼けるんだよ~」と。 しかし、私はこの言葉を聞く度にいつも

続きを読む

冬なのに日焼け!?肌が黒くなる理由と対処法

[ad#co-1] 冬なのに、肌は白くなるどころか余計に黒くなった気がする。紫外線は少ないはずなのにどうしてだろう。 同じ悩みを抱えている人、意外と多いみたいね。冬なのに肌が黒くなったと感じるなら、考えられる原因は3つあるわ。一つ目は、そう、紫外線ね! 紫外線?日焼け止めは年間通して塗っているし、大丈夫だと思うんだけど。。

続きを読む

ハイドロキノンで消すことができるシミの種類は?

[ad#co-1] ハイドロキノンはシミを消すのに大変優れている成分です。 しかしながら、シミの種類によっては効果がなかったり、消えてもすぐに再発してしまったりします。 今回は、ハイドロキノンで消すことが可能なシミ、そうでないシミについて紹介していきたいと思います! ハイドロキノンで消す事が可能なシミ 老人性色素斑(一般的なシミ)

続きを読む

部屋を加湿して乾燥から肌を守ろう!冬でも保湿が不要な肌に

[ad#co-1] 乾燥する時期になると、肌がかさついたり、シワが目立つようになったり、朝・晩の保湿だけじゃ足りないなんてことがありませんか? 実は私もその一人でした・・・ 以前は、必要以上に保湿をしていたことで肌本来の保湿作用が弱まり、朝保湿してもお昼にはカサカサなんていう状態でした。 ですが現在は、乾燥するこの時期でさえ 保湿は一切

続きを読む

ハイドロキノで赤みと腫れが発生!!かゆみも伴う事態に・・

[ad#co-1] 私はハイドロキノンを使って何度かシミや傷跡を消したことがあります。 自分では慣れているつもりだったのですが、今回、再発したシミを消そうとしたら激しいかゆみを伴う謎の腫れ物が出来てしまいました。 常にほっぺが真っ赤な状態なので、マスクで顔を隠すような日々・・ 1か月くらいは赤みが残っていましたが、現在は赤みはすっかり消え、少

続きを読む

ハイドロキノンの効果が出るまでの期間は?シミは消せるの?

[ad#co-1] ハイドロキノンがシミを消す成分として、認知度も以前に比べ高くなっているかと思います。 しかし、実際に使用したことがあるという方はまだまだ少ないのが現状です。 理由としては、ハイドロキノンの使用が日本で認可されてから年数がそれほど経っていないことが原因です。 ハイドロキ

続きを読む

肌を漂白!?ハイドロキノンで肌は白くなるの!?

[ad#co-1] 白い肌に憧れを抱く女性は多いかと思います。 実は私もその一人・・・ 肌を少しでも白くするために、高い美白化粧品を使ったり、紫外線対策を徹底したりとあらゆる努力を重ねてきました。 そこで私が出会ったのが「ハイドロキノン」という成分! 何でも、強力な美白作用があり、肌の漂白剤と称されることも多いのだとか。

続きを読む

しみが消える?ハイドロキノンとトレチノインの使い方まとめ

[ad#co-1] シミやソバカスと言ったお肌のトラブルは年齢を重ねるごとに増える傾向にあり、市販の化粧品で消すことはなかなか難しいと言われています。 美容外科のシミ取りレーザーでとってしまえば簡単ですが、金額の問題もありますし、美容外科というものに抵抗を感じてしまう人も多いかと思います。 現在、シミやソバカスを自宅で消す、もしくは薄くする方法として最も効果を得やすいもの

続きを読む

メラニンとメラノサイトの違い!シミができるメカニズムとは

[ad#co-1] よく聞くメラニンやメラノサイトと言った言葉。 今更人には聞けないけど、その違いとはいったい何なのでしょうか? 今回は、メラニンとメラノサイトの違いと、シミが出来るメカニズムについて説明していきたいと思います! メラニンとは メラニン (melanin) は、ヒトを含む動物、植物、原生動物、また一部の菌類、真正細菌にお

続きを読む