脂漏性皮膚炎と戦った14年間~脱ステと改善までの道のり~

[ad#co-1] 脂漏性皮膚炎は治りにくいとされている皮膚の疾患。乳幼児の場合は乳児性脂漏性湿疹と呼ばれ、生後 2〜3週のほとんどの赤ちゃんが発症するものです。乳児性の場合、だいたい 4〜8ヶ月後までに自然にきれいになることが多いけれど、成人の場合は慢性化しやすいのが特徴です。脂漏性皮膚炎と戦かった14年間。そして、限りなく完治に近づけることができた私自信の体験をお話させていただき

続きを読む