ハイドロキノで赤みと腫れが発生!!かゆみも伴う事態に・・

スポンサーリンク

私はハイドロキノンを使って何度かシミや傷跡を消したことがあります。

 

自分では慣れているつもりだったのですが、今回、再発したシミを消そうとしたら激しいかゆみを伴う謎の腫れ物が出来てしまいました。

 

常にほっぺが真っ赤な状態なので、マスクで顔を隠すような日々・・

 

1か月くらいは赤みが残っていましたが、現在は赤みはすっかり消え、少し跡が残ってるかな?くらいにまで改善しました。

 

今回は、ハイドロキノン使用時に肌が腫れてしまった時の体験レポートということでお話しさせていただきます。

 

ハイドロキノンを使用した付近に腫れ物が・・

 

ハイドロキノンを使い始めて2週間ほどたったころでしょうか。

 

腫れは突如現れました。

 

「なんか痒いな~」

 

と思って鏡を見たら、

 

謎の赤みが出現・・・

 

ニキビとも吹き出物とも言えない、腫れ物のような感じでした。

 

ちなみに、

 

この腫れ物は、ハイドロキノンを塗っていた場所ではなく、その付近に発生しました。

 

つまり、

こういうことです。(恥を忍んで公開しております)

 

写真では伝わりずらいかもしれませんが、蚊に刺されたみたいに赤く腫れており、強烈なかゆみを伴っています。

腫れ物の正体

スポンサーリンク

もしかしたら、蚊に刺されたのでは?

 

とも思いましたが、蚊に刺されならせいぜい1日2日で治るものです。

 

症状はよく似ていましたが、なかなか腫れが引かなかったこと、赤みやかゆみが消えなかったことを含め、おそらくアレルギー反応の一種なのかな?という風に思っています。

改善までの経過

まずはすぐに使用を中止しました。

 

そして、とりあえず色素沈着を防ぐために、オバジC10はお風呂上りに少量つけるようにしたところ、

 

1か月でここまで目立たなくなりました。

 

最初の頃と比べてみると、

 

若干跡は残っているものの、いわれなければ気が付かないレベルにまで改善しました!

ハイドロキノンで炎症を起こしてしまったら

-ポイント-

すぐに使用を中止しましょう

掻いたり触ったり、刺激を与えないようにしましょう

跡が残らないようなケアをしてあげましょう

 

基本的なことかと思います。

 

ハイドロキノンを使用した際に赤みや腫れが発せしたら使用を中止し、なるべく刺激を与えないようにして下さい。

 

紫外線や、普段使っている化粧品にも気を使ってあげると良いかと思います。

まとめ

 

ハイドロキノン使用時に強いかゆみや腫れが起きたらすぐに使用を中止するようにしましょう。

 

今回のように、塗っている場所でなくても、その付近であれば、摩擦等でハイドロキノンが付いたことが原因で炎症が起きている場合があります。

 

それだけ肌に刺激の強いものだという認識が大事ですね。

スポンサーリンク

コメントを残す