いちごの栄養が凄い!肌にいいって本当?驚きの美容効果とは

スポンサーリンク

 

イチゴビタミンCの女王って知っていますか?

 

ビタミンCと聞くとレモンなどの柑橘系を思い浮かべる人が多いはず。実は、ビタミンCのイメージが強いレモンよりも、イチゴの方が効率よくビタミンCをとることができるんです

 

更に、イチゴには肌にいい栄養がたくさん詰まっています。今回は、おいしくてお肌にうれしい、イチゴの魅力についてまとめてみました。

 

 

イチゴの栄養と美容効果

イチゴのに含まれる主な栄養素は3つ。

ビタミンC

葉酸

食物繊維

ビタミンCの含有量は、果物の中でもトップクラス。また、美容に欠かせない食物繊維や、妊婦さんに必要とされる栄養素である葉酸も含まれているため、今や注目の果物です。

 

では、イチゴの栄養と肌にいいと言われる理由について見ていきましょう。

 

 

1日に必要なビタミンCを簡単に摂ることができる

イチゴにはビタミンCが豊富です。ビタミンCはコラーゲンの生成を助ける働きがあるため、美肌を維持するためには欠かせない栄養素。また、肌のハリを良くしたり毛穴を目立たせなくする効果も期待できるので、積極的に取り入れていきたい栄養素の一つです。

 

1日に必要なビタミンCは100mg程と言われていますが、イチゴには、100gあたり62mgのビタミンCが含まれています。

 

7~10個食べれば、理想的な量をすぐにクリアすることができるんです。

 

葉酸はとっても大切な栄養素

葉酸はビタミンB群の一種で、新陳代謝や細胞分裂の際に必要にビタミンです。

 

「妊婦さんは葉酸を摂るように」というのを聞いたことがありますか?胎児が成長していく過程では、爆発的な細胞分裂をするため通常よりもたくさんの葉酸が必要になるのです。

 

妊婦さんに限らず葉酸は必要な栄養素です。1日の目安は240マイクログラム。イチゴは100gあたり、90マイクログラムの葉酸を含んでいるため、イチゴを100g食べれば1日に必要な葉酸の3分の1を取ることができます。

 

更に、調理や長期間保存による酸化によって葉酸は壊れるてしまうため、新鮮な生野菜や果物が良い供給源となります。その点でも、イチゴは無駄なく手軽に葉酸が取れるということが分かりますね。

 

イチゴの食物繊維にも注目

あまり知られていませんが、イチゴには食物繊維も豊富に含まれているんです。

 

食物繊維と美肌の関係はご存知ですか?

 

食物繊維が不足すると便秘になりやすくなるため、ニキビや肌荒れと言った肌のトラブルが起こりやすくなるのです。

 

食物繊維で腸内の環境を整え、ビタミンCで肌に働きかけるいちごは美肌にはもってこいの果物ですね。

 

 

レモンよりもビタミンCが多いって本当?

スポンサーリンク

 

よく「レモンよりもイチゴの方がビタミンcが豊富」ということを耳にしますが。それにはちょっと間違いがあります。

 

ビタミンの含有量だけ見れば、100gあたりレモンが100mgいちごが62mgと、レモンの方が多いのです。

 

ただ、イチゴは何個でも美味しくパクパク食べられるのに対し、レモンを100g食べるのって難しいですよね。だいたい、揚げ物にかけたり紅茶にまぜたり、風味として使われることが多いかと思います。

 

そういったことが背景にあり、ビタミンC量はレモンよりもイチゴの方が多いと言われるようになったのですが「イチゴのほうが、ビタミンCを取りやすい」というのが正解なのです。

 

 

イチゴの食べ方おすすめ

では、いちごの栄養を効果的に摂るにはどのような事に気を付けたら良いのでしょうか?

 

おススメの食べ方やタイミングについても見ていきましょう。

 

そのまま食べるのが一番

イチゴの栄養は熱に弱いため、そのまま食べるのがもとも理想的。

 

また、練乳なども出来ればかけないほうが良いです。お砂糖は肌の糖化を引き起こしてしまうため、できれば天然の甘さだけで楽しみましょう。

 

それに、せっかく甘くておいしいいちごに余計なものをかけてしまってはもったいない。天然のおいしさを楽しむようにすると、イチゴ選びももっと楽しくなりますよ。

 

朝フルーツとしてもおすすめ

果物を食べる時間帯は、朝が金、昼が銀、夜が銅と言われています。

 

しかし果物の中にはソラレンといって、食べると紫外線を吸収しやすくしシミが出来やすくなるものもあるのです。特に、柑橘系の果物はソラレンを多く含みます。

 

同じビタミンCでも、イチゴにはソラレンが含まれなので、朝から安心してビタミンCをとることが出来るというわけです。

 

ちょっと傷んだイチゴはジャムにしちゃおう!

ちょっと傷んでしまったイチゴは、完全に悪くなる前であればジャムいしてしまうのがおすすめ!

 

美容の事も考えた、砂糖不使用のジャムなんかとってもおススメですよ。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

イチゴはおいしくて手軽で、お肌にもいいスーパーフルーツということが分かりましたね。

 

甘いものが大好きでお菓子がやめられないなん方も、果物を選ぶようにしていけば、お肌もキレイになってダイエット効果も期待できますよ!

 

罪悪感を持たずに甘いデザートが食べられるなんてとっても素敵♡

 

おいしくてきれいになれる、いちごライフを初めてみてはどうでしょう?

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す