メロンの栄養って?美肌効果バツグンの優秀フルーツ!

スポンサーリンク

高級フルーツのイメージを持つメロン。そのため「果物の王様」とも呼ばれ、濃厚な甘さとコクのある味わいで食べる人を幸せにしてくれます。しかし果物の王様であるにも関わらず、その栄養価についてはあまり知られていません。今回は、メロンの持つ高い栄養価と美肌効果について紹介してきます。

 

メロンの種類は大きく分けて赤肉メロン・青肉メロン・白肉メロンと3種類あります。メロンにはβカロテンが豊富です。3種類のメロンで比べると、βカロテンが多く含まれているのは断然赤肉メロン。その含有量は果物の中でも随一、緑黄色野菜にも匹敵すると言われています。

 

βカロテンの美肌効果は何と言っても抗酸化作用。シミ・シワ・たるみなどの肌の老化を抑え、若々しい肌を作りだす効果が期待できます。また、それだけでなく、紫外線による酸化にも効果があります。

 

紫外線を多く浴びると肌を守るために大量の活性酸素が作り出されます。これは肌の正常な防御作用でもあるのですが、紫外線によって発生した活性酸素は肌で脂質を酸化させます。これは過酸化脂質と言われ、シミを生み出してしまうのです。

 

抗酸化作用には活性酸素を除去する働きがあるので、日焼けや日焼けによるシミの予防に効果があるでしょう

 

美肌以外にも嬉しい効果がいっぱい

スポンサーリンク

 

メロンには美肌以外にも嬉しい効能がたくさんあります。メロンに含まれるカリウムには利尿作用があるため、むくみの暖和や高血圧の予防にも効果があります。また、メロンの主成分であるショ糖・果糖・ブドウ糖は体内で早くエネルギーに転換されるので、疲労回復や夏バテ防止にも役立ちます。

 

むくみ 高血圧 夏バテ 疲労回復

メロンを食べる際の注意点

メロンの食べすぎは体に良くないということを耳にします。これは、メロンには体の熱を冷ます効果があるため、食べすぎると体を冷やしてしまうという理由が関係しているようです。

 

また、メロンを食べて舌がピリピリした経験はございませんか?あれは、メロンの持つククミシンという酵素が、たんぱく質を分解する作用があるために起こるものです。メロン以外ではパイナップルなどにも含まれます。舌がピリピリしたり、のどに違和感がある場合は、しばらくその症状が続く場合があるので、食べすぎには注意が必要かと思います。

 

また、中にはウリ科の食物でアレルギーを起こす人もいるので、そういった場合も注意が必要です。

 

まとめ

いかがでしたか?果物の王様と呼ばれるメロンは栄養の面でも、大変優れた果物という事が分かりました。少し値段は高いですが、ご褒美フルーツとして取り入れてみてはどうでしょう。美肌効果も高くおいしいメロン、とってもおススメですよ!

 

スポンサーリンク

コメントを残す