ニキビ跡を消すスキンケア方法!市販のあの商品が効果的!

スポンサーリンク

ニキビには色々な種類が存在します。赤ニキビ、白ニキビ、黄ニキビ、黒ニキビなど・・・そして共通するのは、やはりニキビが潰れた後のニキビ跡ではないでしょうか。ニキビ跡にも大きく分けて2種類あり、色素沈着型とクレーター型があります。今日は、そんなニキビ跡を自宅できれいに消す方法を説明していきたいと思います。

 

そもそもニキビ跡が出来てしまう大きな要因は、ニキビを潰してしまう事にあります。ニキビを潰した状態の皮膚は、分かりやすく言えば怪我をしている状態と同じ。転んでけがした部分が跡になるように、ニキビも潰せば跡になってしまうのです。

 

とは言っても、気付かないうちに潰れてしまったり、中には化膿ニキビなどの潰した方が良いとされるニキビもあるので、絶対に潰さない!というのも難しいところです。

 

ニキビ跡がを消す方法

スポンサーリンク

 

ニキビ跡というのは、肌のターンオーバーによって自然ときれいになっていくものです。程度にもよりますが半年程経過すればきれいになってしまうことが多いです。とは言っても、なるべくなら早く消してしまいたいですよね。

 

大丈夫。ニキビ跡の改善を助けてくれる商品があるんです。

 

それは、オバジC10という美容液。効能度のビタミンCEが肌の表面に働きかけ、ターンオーバーを促進しニキビ跡を目立たなくさせてくれます。

 

オバジC10のおススメの使い方

こちらの美容液、美白効果が期待できたり毛穴の開きを改善させる効果があるなど、大変人気の高い商品です。

 

しかし、顔全体に使用する事はおススメできません。顔全体に使用したい場合は、もっと濃度の低いタイプのものがあるのでそちらをおススメします。というのも、高濃度のビタミンCを配合した美容液というのはどうしても肌を乾燥に傾けてしまうので、肌全体に使用した場合、乾燥肌を引き起こしてしまう可能性あがあるからです。

 

おススメの使用方法とししては、キャップの部分がスポイトになっているので、ニキビ跡が気になる部分にちょんちょんとかるくつけてあげる程度で十分です。色素沈着の場合でもクレーターの場合でも、どちらにも効果があります。

 

以前、ハイドロキノンを使ったシミの消し方についてのお話をしましたが、比較的新しいニキビ跡の場合はトレチノインやハイドロキノンといった強力な薬は使用しない方がいいです。

 

理由としては、出来たばかりの赤みを帯びたニキビ跡なら、強い薬を使わなくても自然ときれいになる可能性が極めて高いからです。自然治癒能力に任せた方が傷もきれいに治るのと同じで、時間はかかるけれど、自然に治るものであれば自然に任せることが最も良い方法なんです。

 

ただ、跡が残ってから何年もたっているのに改善されないなどの場合はシミになっている可能性もあります。オバジC10は肌のターンオーバーを促進させる効果はありますが、シミを直接的に消す効果は期待できません。このような場合は、ハイドロキノンやトレチノインを使って消していく事が効果的かと思います。

ハイドロキノンを使ってシミを消す方法

 

まとめ

いかがでしたか?ニキビは出来ている最中も、出来てしまった後も悩みの種ですよね。消す方法としては自分の肌のターンオーバーに任せることがもっとも理想的。そして、

 

それを手助けする美容液を使うことでより早い改善が期待できる

しばらく経過してしまった後も、別の方法で消すことが可能

 

ニキビ跡で悩んでいる方、まだ諦めないでください。ニキビ跡の状態を見ながら改善方法を探していけば、必ず自分に合った方法が見つかるかと思います。お肌の悩みを解決して美肌を目指していきましょう!

 

スポンサーリンク

コメントを残す