パイナップルの栄養と効能は?便秘に効果のある美容食材!

スポンサーリンク

パイナップルは、その甘味と程よい酸味で人気の高いフルーツです。デザートとしてはもちろん、酢豚やステーキの付け合せなど、お肉料理ともピッタリの食材なんです。

パイナップルは熱帯アメリカが原産で、「新大陸からの贈り物」
といわれるほど、世界各地に広まったフルーツです。

引用;健康栄養効能

今回は、そんなパイナップルの栄養と効能について紹介していきたいと思います!

パイナップルの栄養と効能は?

パイナップルに含まれる主な栄養素には以下のようなものがあります。

  • 食物繊維
  • ビタミンC
  • クエン酸
  • ビタミンB1

 

ただ、ここで言うパイナップルの栄養価は、缶詰ではない生のパイナップルのことを指しています。

 

では、どんな効果が期待できるのか見ていきましょう!

便秘にいい!

パイナップルに含まれる食物繊維は、胃や腸で水分を吸収し腸の動きを活発にします。

 

これにより便通が促進されるため、便秘に悩んでいるときは積極的に摂ると良いかと思います。

美容効果が高い!

パイナップルにはビタミンCも豊富に含まれています。ビタミンCは、言わずと知れた美肌成分ですよね?

 

シミやソバカスの生成を抑制してくれるため、日々のおかずにプラスすると栄養価アップが期待できますよ!

 

もちろん、おやつタイムやデザートなどにもピッタリです!

夏バテに最高!

パイナップルに含まれるクエン酸ビタミンB1には、疲労回復や食欲増進の効果があります。

 

夏バテで疲れ切った時や食欲が無いときなどは、ベストな食材とも言えますね!

ソラレンに注意!朝はちょっと気を付けて!

スポンサーリンク

便秘解消・美肌・疲労回復など、とても高い効能を持つパイナップルですが、ひとつ気をつけたい点もあります。

 

実はパイナップルには「ソラレン」(光毒性⦅ひかりどくせい⦆)と言って、紫外線の影響を受けやすくしてしまう成分が含まれているのです。

 

このソラレンという成分は、紫外線と反応しシミシワ発生しやすくしてしまいます。

 

食後2時間をピークに、7時間かけて体内で消失していくため、紫外線に当たると予想される日の朝は、避けた方が良い食材かもしれません。

まとめ

パイナップルは便秘解消や美肌効果など、特に女性に嬉しい効果がたくさんあるようですね!

 

お肉と相性の良いフルーツということでも、普段の食事から取り入れやすい食材かと思います!

 

パイナップル効果で内側からキレイを目指していきたいですね^^

 

スポンサーリンク

コメントを残す