何もしないスキンケアを実践!乾燥肌がみるみる改善された!

スポンサーリンク

 

何もしないスキンケアって知っていますか?化粧水などを一切使わずに、肌本来の機能を高めていく美容法です。私は今から7年前にこの方法を始めました。そして現在、肌に自信が持てている理由の一つだと思っています。何もしないスキンケアを実践した結果についてまとめてみました。

 

 

 

私が本格的にスキンケアを始めたのは高校生の時。中学時代は外の部活で1年中紫外線にさらされていました。高校に入学した頃から美容に興味を持ち始め、同時にスキンケアも行うようになったのです。はじめは化粧水だけでしたが、徐々に乳液、美容液と増えていき、それが毎日の日課になっていました。

 

私は数年前まで、洗顔、化粧水、美容液、乳液、これを朝と夜に1日2回繰り返していました。それで、きれいになれるって信じていました。お風呂上りに化粧水をつけないなんてもっての他!そういった考えでした。

 

しかしそれでも肌は常に乾燥していました。基礎化粧品もベースメイクも選ぶものはすべてしっとりタイプ。更には外出先でも顔の乾燥が気になるため、小さなスプレーボトルに化粧水を詰めて常時持ち歩いていました。

 

 

 

21歳でほうれい線が出現

スポンサーリンク

 

今でもよく覚えています。21歳の時にほうれい線を発見したのです。

 

「毎日これだけのスキンケアをしているのに、なんで・・・?」

 

私は、人一倍スキンケアに力を入れてきた自信がありました。化粧品にかかるお金は一切惜しむことなく、美容液なんかは1本1万円もするものも使ったことがありました。

 

ほうれい線が出来てしまったことから私は色々な情報を集めました。その時に何もしないスキンケアという方法にたどりついたのです。その時は、信じられない、と言った思いと共に、今まで自分が努力してきたことを全否定されたかのような気分でした。しかし答えは明確です。実際にこれだけの事をしてきたのに21歳の若さでシワを作ってしまう自分がいたのですから。

 

 

実は乾燥肌じゃなかった!

 

 

何もしないスキンケアをはじめてから約1か月間地獄のような日々でした。それはもう顔中乾燥していて一日中パリパリ。口の周りなんかは特にひどくて粉を吹いているような状態でした。ずっとこんな状態が続くのかと不安で頭がいっぱいでした。

 

しかし、1か月も続けていると、徐々に乾燥が気にならなくなっていったのです。更には、気にしていたほうれい線も徐々に気にならなくなり、あれから7年経った現在も特にシワの悩みはありません。あのままのスキンケアと続けていたらどうなっていたことか、考えるだけで恐ろしいです。

 

そして現在、肌の質を聞かれたときに私は普通肌だと答えます。オイリーでもなく乾燥肌でもなく、バランスの良い状態を保っているのです。

 

しかし、この状態こそが本来の肌だと思っています。化粧品に頼りすぎず、肌の再生能力によって作り出していく肌こそが本来あるべき健康な肌だと考えられるのではないでしょうか。

 

 

何もしないスキンケアを始めて良かったこと!

 

 

何もしないスキンケアを始めてからというもの、肌と、それ以外の面でもあらゆるメリットがありました。それがこちらです

 

 

朝が楽

お風呂上りも楽

お金がかからない

化粧乗りが良くなった

肌がキレイになった

 

 

朝一の洗顔とスキンケアがなくなり朝の忙しい時間に余裕ができました。化粧品にかかる出費がかなり削減されました。かつてはメイクの前にあれこれ保湿をしていたせいか、化粧が崩れやすかったのですが、余計なものを使わないおかげで化粧乗りもよく崩れにくくなりました。

 

そして何より嬉しいのが、肌がキレイになったということ。

 

 

まとめ

 

高い化粧品を使っているのにきれいにならない、保湿をしているのに乾燥する、そんな悩みを抱えている方、思い切ってスキンケアを何もしないに変えてみてはどうでしょう。

肌を甘やかさない

そうすればきっと、あなたのお肌も本来の働きをしてくれると思いますよ!

スポンサーリンク

コメントを残す