サンバリアの日傘の魅力!UV効果と機能性で紫外線対策は万全

スポンサーリンク

 

紫外線は1年中降り注いでいますが、3月から徐々にその紫外線量は増え5月頃にはピークを迎えます。この頃になると、そろそろ日傘をさしたくなりますよね。そこでおススメの日傘は、紫外線カット率100パーセントカットしてくれる全遮光の日傘です。私はサンバリアの傘を7年間愛用しており、真夏の紫外線から守っていただいています。ちょっと高くて購入を迷っている方も、かなりおススメです。その理由とともに紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

サンバリア100とは、紫外線を100パーセントカットしてくれる完全遮光の日傘ブランドです。日傘以外にも、帽子やアームカバーといった商品も取り扱っており、どの商品も関電遮光の素材でできています。

 

また、他にはないサンバアリアならではの変わった商品も扱っているので、毎年夏が近づくにつれ新商品をチェックしています。

 

一般的に販売されている日傘は紫外線カット率99パーセントの物が多いですが、じつは、紫外線アレルギーの方などは99パーセントでは足りないそうです。

 

ということは、99パーセントの日傘は、高機能に見えても実は微量に紫外線によるダメージを受けていうということ。

 

完全遮光の日傘なら、紫外線によるダメージを最小限にすることができます。

 

今までの日傘との違い

 サンバリアの日傘に出会う前は、紫外線カット率99%の日傘を使っていました。その頃はサンバリアはあまり知られてなかったのと、私自信、99%が最高基準だと思っていました。

 

サンバリアを知って、黒のフリルがついたドーム型の日傘を購入しました。傘1万円は高いと思ったのですが、金額以上の効果を発揮してくれました。

 

特に、仕事で外回りをする際、夏場は日傘をさして営業に回っていたのですが、99100%では、涼しさが全然違うんです!

 

丈夫!数年経っても価値が落ちない

黒い傘だったので余計なのかもしれませんが、内側から傘に手を当ててみると、びっくりするくらい熱くなっているんです。でも、そのおかげで自分は快適に外回りができます。歩きながらよく傘の内側を触り、「守られてるわー」と思いながら歩いていました。

  

1代目のサンバリアは黒いフリルがついたドーム型の傘でした。顔がすっぽり隠れて守られてる感があり気に入っていたのですが、購入してから5年の間に自分のファッションにも変化があり、かわいい系よりもシンプルなものが多くなっためにフリフリの傘が合わなくなってしまったんです。

 

なので、5年使った傘はオークションサイトで出品し、新しいものを買う事に。するとなんと、当時13千円で買った傘が9千円で落札されたのです!購入した方からも、状態が良く満足とのコメントが!嬉しかったです~。

 

何が言いたいのかと言うと、サンバリアの傘は、丈夫なうえ、生地そのものが完全遮光素材のため、破れない限りはUV機能は変わらない。更には、大人気商品のため、公式サイトではすぐに完売してしまうため、需要がたっぷりあるということ。

 

年数が経っても価値が落ちないものは、本物の高品質だと思っています。

  

サンバリアと同じく完全遮光の日傘をこちらでも取り扱っています。私が使用していた黒フリルの日傘はこんな感じです(^^)

 

 他にはない高機能性

 そして、現在私が使っている2代目の傘がこれ。

ショートタイプの日傘?と思いきや、実は折り畳み傘なんです。

すごいでしょー。同じ模様のカバーもしっかりついてますよ。

これはサンバリアならではの商品です。日中は折りたたまない状態で持ち歩いて、夜になったらたたんでバッグにしまうなんてことも可能。

 

とっても高機能で女性の事をよく考えた商品だと思います。

 

 

まとめ

 サンバリアの日傘。とってもおススメです。毎年かわいらしいデザインが登場しているので、何本か欲しいな~と思っています。ただ、とっても人気の商品ですので、購入の際はお早目に!

 

スポンサーリンク

コメントを残す