トマトがもたらす美肌効果!リコピンの驚くべきパワーとは?

スポンサーリンク

 

みなさんトマトはお好きですか?おいしくて手軽に食べられるトマトは、食卓にも取り入れやすい野菜なのではないでしょうか。実は、トマトには肌にうれしい栄養素がたっぷり含まれているんです。また、調理法や食べるタイミングによってその効果も異なります。今回は、トマトがもたらす美肌効果と、効果的な取り入れ方について見ていきましょう!

 

トマトにはビタミンAとCが豊富に含まれています。ビタミンAは皮膚や粘膜の健康維持、感染予防に役立つものです。ビタミンCに関しては、コラーゲンの生成を助ける働きがあるため、肌のハリを良くしたり毛穴を目立たせなくする効果が期待できますよ。

 

また、トマトにはビタミンHやPといった珍しい栄養素も含まれています。あまり聞きなれないかもしれませんが、ビタミンHは皮膚や爪、毛髪を健康に保つ働きがあります。そのため、脂漏性皮膚炎やアトピー性皮膚炎、白髪などにも効果のある栄養素なんです。

 

ビタミンPというのは、他のビタミンを助ける働きがあり、その効果をより高めてくれる存在です。ビタミン群とそれを助けるビタミンPの相乗作用によって、トマトはより高い美肌効果を発揮してくれるのです。

 

よく聞くリコピンっていったい何者?

スポンサーリンク

忘れてはいけないのがトマトに含まれるリコピンという栄養素。リコピンってよく聞くけど、具体的にどんな効果があるのでしょうか。

 

リコピンというのはカロチノイドの一種であり、その抗酸化作用はβカロチンの2倍以上、ビタミンEの100倍以上もあると言われています。抗酸化作用が働くことで、美白効果やシミ・シワ・たるみの予防など、様々な美肌効果が期待できます。これだけ抗酸化パワーの強いリコピンは、美肌のための最強の栄養素とも言えますね!

 

また、リコピンはトマトを食べてから68時間後に肌の細胞に到達すると言われています。リコピンの持つ抗酸化作用は、紫外線による肌の酸化も防ぐ働きもあるため、日に当たる時間などを計算して食べるのも良い方法ですね!

 

おススメの食べ方

生で食べるのももちろん良いのですが、トマトは過熱することで栄養の吸収率がアップするんです。

 

特に私がおススメしたいのは、お野菜たっぷりのミネストローネです。トマト缶と水の割合を1:1にすることで、濃厚で美味しく、トマトの栄養をたくさん頂けます。さらに、お野菜をたっぷり入れることで、ヘルシーでボリューム満点の食べるスープが出来上がりますよ!残ったミネストローネは、次の日カレー粉を入れてトマトカレーにリメイクすることだって可能です。

 

また、油と一緒にとることでも吸収率を上げることが出来るので、オリーブオイルなどをかけて食べるもの良いですね。モッツアレラチーズや生ハム、ベリーリーフなどと相性が良いです。他にも、トマトと相性の良い食材は数多く存在します。お料理にトマトを取り入れていくと、メニューの幅も広がり栄養価もアップしますよ!

 

まとめ

いかがでしたか?トマトにはお肌が喜ぶ栄養素が豊富だということが分かりました。美味しくて手軽で、栄養たっぷりのトマトを、是非食卓に取り入れてみてください。現在はお店に並ぶトマトの種類も増え、黄色やオレンジ、そしてサイズや形も色々なものが売られています。色とりどりのトマトが、お料理をもっと華やかにしてくれると思いますよ!

 

スポンサーリンク

コメントを残す