外回り営業の日焼け対策!私がやってた絶対焼かない方法とは

スポンサーリンク

紫外線が気になる季節になってきましたね!

 

絶対日に焼けたくない!

 

そう思って、今から紫外線対策の準備をしている方も多いのではないでしょうか?

 

でも、仕事柄どうしても日に焼けてしまう職種というのもあります。特に、営業の外回り女性なんかだと、常に太陽にさらされ紫外線は逃れられない存在です。

外回りの営業になったけど、とにかく日焼けが心配。こればっかりは避けられないのかな・・
私もかつて外回り営業をしていました。でも、私の場合は徹底して紫外線対策を行っいたので、仕事中の日焼けは防ぐことができましたよ!

そうです。

 

営業で毎日外に出ている女性でも、対策次第で日焼けを防ぐことが可能です。

 

今回は、実際に営業職だった私が、「絶対焼きたくない!」という信念から生まれた紫外線対策術を紹介していきたいと思います!

外回り時代に行っていた紫外線対策

日焼け止めクリームは必須!

日焼け止めクリームは必須アイテムになります!

 

営業職をしていた時から化粧の厚塗りが好きではなかったのですが、化粧というのは紫外線から肌を守ってくれる役割も果たします。

 

仮にすっぴんで過ごした場合、いくら紫外線対策グッズで防いだとしても、ふとした瞬間に紫外線にさらされてした時のダメージは相当のものです。

 

ただ、日焼け止めクリームも付けたとしても絶対に焼けないというものではありません

 

その中でも、ランコムのUV下地は日焼けしにくいと評価なので参考までに^^

↓↓↓

真夏の外は完全遮光の日傘でガード

歩きの場合はやはり日傘がベストです!

 

私は車で営業に回っていたのですが、車を止めてから玄関の前までは日傘をさすことが多かったです。

 

ちなみに、私は数年前から日傘は紫外線100%カットのものしか使っていません。今はもう100%カットが当たり前の時代かと思います!

 

車内はUVマスクで紫外線をシャットアウト

車内での紫外線対策はUVカットマスクが最強でした。

 

特に冬から春にかけては、季節的には日傘をさすのは変だし、でも紫外線は気になるしという点でとても重宝しました。

 

マスクだったら、冬から春であれば全く不自然ではないですし、車内だけでなく、玄関先までほとんどマスクをしていたように思います。

 

おすすめはやっぱり100%紫外線カットのマスクです。

首元はおしゃれなストールでガード

ついつい忘れてしまいがちですが、首元の日焼けにも注意しましょう。

 

いくら顔を焼けないようにしていても、首が焼けてしまってはメイクも不自然になってしまいます。

 

ファッション性の高いストールだったら、営業の際も全く違和感なく使用できるかと思います!

 

人気のUVストールはこちら

↓↓↓

一つ持っていると便利!UVカットが出来る扇子が大活躍!

こちらも初めは衝撃でした。なんと、扇子でありながら紫外線をカットできるアイテムです。

 

なにせ、扇子の布の部分には完全遮光素材を使用しているんだとか。日傘がさせない時、もしくは持っていない時など、カバンからすっと出すだけで日陰が作れるので想像以上に便利でした!

場に応じて上手に紫外線対策をしよう!

スポンサーリンク

中には、紫外線対策を徹底しているということに抵抗を持っている方もいるかと思います。

 

最近はわりとそういう方が増えてきたので、不自然に思われることも少なくなったかと思いますが、「営業」ともなると少し話が変わってきます。

 

例えば、インターホンを押した際、営業の人が帽子にマスク姿だったりしたら、ちょっと怪しいですよね?

 

玄関前ではマスクを外す、日傘を閉じるなど、場に応じて工夫をしていくとより良いかと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

外回りの営業女性としては、紫外線対策はいつも悩みどころですよね。

 

でも対策次第では、日に焼けることなく営業活動を行うことが可能です!

 

頼れるアイテムを最大限に頼り、白肌をキープしていきたいですね^^

 

スポンサーリンク

コメントを残す