肌を一瞬白く!?ウユクリームの使い方とその魅力とは

スポンサーリンク

 

白くて透き通った肌は女の子の永遠のあこがれ。

 

肌の白いは七難隠すなんてことわざがあるように、少しくらい難があっても肌が白ければそれだけで可愛く見えるとも言われています。

 

やっぱり、少しで肌を白くしたい。

 

そんな人におススメなのが、韓国発のウユクリームというものです。

 

肌そのものを白くすることはできませんが、塗ると一瞬で肌を白く見せてくれるとっても優秀なコスメなんです。

 

今回は、そんなウユクリームの使い方と魅力について説明していきます。

 

ウユクリームの使い方

スポンサーリンク

①化粧水で肌を整える

まずは、普段使っている化粧水や乳液で肌を整えます。

②ウユクリームの前に化粧下地を塗る

こちらも普段通りに、いつも使っている化粧下地お使用します。ウユクリームはそのまま下地としても使えますが、化粧下地の上に使用した方がより自然な仕上がりになります。

③ウユクリームを塗る

化粧下地を塗ったら、次にウユクリームを伸ばしていきます。ウユクリームはややムラになりやすいので、肌にのせたらすぐに伸ばすようにしましょう。少量ずつのせていくのがポイントです。また、この時にクリームを首全体にも伸ばすようにしましょう。ウユクリームは白く見せる効果が高い故に、顔だけ白浮きしやすいというデメリットもあるのです。首全体にも伸ばすことで自然な仕上がりになりますよ!

④ティッシュで油分をOFFする

ウユクリームは油分が多めなので、化粧崩れ防止のためにティシュOFFすることをおススメします。このひと手間を加えることでファンデーションのノリも良くなります。

➄ハンドプレスで肌に密着させる

ハンドプレスで下地を肌に密着させることで、仕上ががきれいになり化粧もちもよくなります。

⑥ファンデーションを塗る

最後は普段通りにファンデーションをのせます。カバー力はいらないという方や、素肌感を出したいという方であれば、ファンデーションの代わりにルースパウダーなどで仕上げるのもおススメです。

使い方のポイント

スポンサーリンク

 

ウユクリームの使い方は分かりましたか?ポイントをまとめると

 

  • 塗る前にしっかりと保湿をする
  • ウユクリームは肌に乗せたらすぐに伸ばす
  • ウユクリームを使うときには首にも使用する
  • ティッシュで余計な油分をとる
  • ハンドプレスで肌に密着させること

 

この5つのポイントを意識して使用することで、仕上がりがよりきれいに、そして自然に白肌を演出できるかと思います。

 

ウユクリームの魅力とは?こんな人におススメ

 

ウユクリームの魅力と言えば、やはり肌を白く見せることができるという点。

 

毛穴、乾燥、カバー力など、色々な悩みに特化した下地がある中、白く見せるということに特化した商品というのはなかなか珍しいものでもあります。

 

そのため、ウユクリーム自体には保湿効果やカバー力などは期待できません。つまり、肌はきれいなのだけれど、地黒が悩みだったり、日焼けをカバーしたいとう人にはぴったりの商品かと思います。

 

また、コスプレなどで肌をかなり白く見せたい時なんかにも、使えるアイテムかもしれませんね!

 

ウユクリームでメイクをもっと楽しく(まとめ)

 

いかがでしたか?

 

ウユクリーム、とっても魅力的なコスメです。

 

白い肌が演出できれば、韓国メイクやふわふわ系メイクも、今よりもっと楽しめるかと思います。

 

メイクの基本はベースメイクから!肌に自信を持つことで、メイクが更に楽しくなると良いですね!

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す